分析支援サービス
IBM SPSSを利用したデータ分析、情報活用支援

プライバシーマーク

因子分析 (factor analysis)

公開日:  最終更新日:2016/08/30   Analytics method 

スケール変数の相関に基づいて、変数の背後に存在する潜在因子(構成概念)を説明するための多変量解析。多数の変数から潜在因子を探す場合を探索的因子分析、あらかじめたてた変数間の関係性に関する仮説が正しいかどうかを検証する確認的因子分析のモデルがある。実際には測定できない概念を組み込むことができるため、因果関係の分析などにも利用される。
因子分析の結果は、因子得点にスコアリングすることができ、この得点に基づいて回帰分析やクラスタ分析などの他の分析手法を適用することもできる。アンケート分析としてよく利用され、特に心理学系、マーケティング系で多用される。


■ 関連する分析手法
構造方程式モデリング(共分散構造分析)
主成分分析
回帰分析

■ 関連するTIPS
変数グループを利用する方法

■ IBM SPSS製品
IBM SPSS Statistics Base

■ 支援サービス
IBM SPSS Statistics 分類のための主成分・因子・クラスター分析(操作研修コース)

PAGE TOP ↑