分析支援サービス
IBM SPSSを利用したデータ分析、情報活用支援

プライバシーマーク

Modelerで機械学習の手法は使用できますか

公開日:  最終更新日:2019/03/15    

機械学習の手法の定義にもよりますが使用可能です。ニューラルネットワーク、サポートベクターマシン(SVM)、ベイジアンネットワーク、Kohonenクラスタリングなどの分析手法が利用可能です。ディシジョンツリー(C5.0/CHAID/C&R Tree/QUEST)やロジスティック回帰、集団学習(バギング/ブースティング/アンサンブル)などが用意されています。Modeler 18.2では、ランダムフォレスト、XGBoostなどにも対応しています。

PAGE TOP ↑