分析支援サービス
IBM SPSSを利用したデータ分析、情報活用支援

プライバシーマーク

Statiticsのオプションを付けず、Baseだけでどの機能が使えますか?

公開日:  最終更新日:2015/08/06    

データの入力、ExcelやCSVデータの読込み、データ加工機能、記述統計量の計算、グラフの作成と編集、出力結果のエクスポート (Excel、PDFなど) の基本機能に加え、回帰分析、因子分析、クラスター分析、クロス集計表、t検定、一元配置分散分析、ノンパラメトリック検定、ROC曲線などが実行できます。

Baseでできないこととして、例えば、ロジスティック回帰分析(Regression)、生存分析(Advanced Statistics)、コレスポンデンス分析(Categories)、ディシジョンツリー(Decision Trees)などがあげられます。

PAGE TOP ↑