分析支援サービス
IBM SPSSを利用したデータ分析、情報活用支援

プライバシーマーク

Custom Tablesオプションはどういう場合に必要になりますか?

公開日:  最終更新日:2018/04/10    

単純な集計表ではなく、多くの変数を組み合わせたり階層構造にするような、より複雑な集計表や多重クロス集計表などを作成する場合に使用されます。出力するラベルをあらかじめ設定したり(例:「平均値」ではなく「mean」、「標準偏差」ではなく「SD」と表示させるなど)、レイアウトの指定を行ったりすることができ、表作成の手間や時間を省きたい場合に便利です。また、多重回答(マルチアンサー)項目を集計表に含めることができ、アンケート調査結果の集計を行う際によく利用されています。

■ IBM SPSS Statisticsによる統計解析【入門編C】カスタムテーブルによる集計
http://www.stats-guild.com/spss-e-learning/textbook

PAGE TOP ↑