E-Learningサービス
テキストブックとeラーニングによる自習型教材

プライバシーマーク

IBM SPSS Statisticsによる統計解析【初級編C】

IBM SPSS Statisticsによる統計解析

【初級編C】分散分析と多重比較法

SPSS Learning

【初級編C】分散分析と多重比較法

3群以上の比較を行う分散分析と、群間比較を行う多重比較法、1か月後・2か月後・3か月後のような反復測定のデータに関する分散分析について、分析手法の概要とIBM SPSS Statisticsを用いた分析手順と分析結果の読み方の習得を目標とします。

コースコード
    ES2402C
コースの目的
    IBM SPSS Statisticsによる1元分散分析と多重比較を理解する
    IBM SPSS Statisticsによる2元配置分散分析を理解する
    IBM SPSS Statisticsによる反復測定による分散分析を理解する
対象
    1元配置分散分析や多重比較法を学びたい方
    反復測定による分散分析を学びたい方
    書籍だけでは理解が進まない方
受講前提
    ブラウザを利用してインターネットの閲覧ができること
    PCの基本的な操作方法を理解していること
    統計仮説検定の概要を理解していること
難易度 ★★★☆☆
コース内容
  • Chapter1 1元配置分散分析
  • Chapter2 2元配置分散分析
  • Chapter3 反復測定による1元配置分散分析
  • Chapter4 反復測定による2元配置分散分析

Keyword:
IBM SPSS Statistics / 要因と水準 / 被験者間要因(対応のない要因) / 記述統計 / 平均値 Mean / 標準偏差 SD / 中央値 Median / 四分位範囲 IQR / 1元配置分散分析 / 多重比較法 / クラスカル・ウォリス検定 / エラーバー / 主効果と交互作用 / 箱ひげ図 / 記述統計 / 被験者内要因(対応のある要因) / 反復測定 / 球面性 / フリードマン検定 / 単純主効果 /

E-Learning
    Demo -動画による解説-
    Simulation -疑似操作による確認-
Textbook
    StatsGuild Inc.オリジナルテキストブック B5版/180頁
    IBM SPSS Statisticsによる統計解析【初級編C】
備考
    本コースはIBM SPSS Statistics24に基づいて作成されています
    IBM SPSS Statistics19以降の使用方法に対応しています
    テキストブックと配送料は販売価格に含まれております
    受講登録後、60日間繰り返し受講できます
    IBM SPSS Statisticsがインストールされていない環境でも利用可能です
    旧「IBM SPSS Statisticsによる医療統計解析」と同様の内容です
    推奨環境はこちらをご確認ください


本コースは、E-Learningコースのみの利用と、E-Learningコースと合わせてRoom(集合研修)を利用する2つの形態があります。Roomは前半を講義、後半を自習とQ&Aで実施する集合タイプの講習会です。E-Learningコースのみでも十分学習いただけますが、より効果的な学習としてSPSS講師による講義や質問対応が含まれるRoomのご利用もお奨めです。

利用期間
    60日間
学習時間の目安
    6時間
Roomなし
    18,000円(税別) E-Learning(60日間) + Textbook
Roomあり
    28,000円(税別) E-Learning(60日間) + Textbook + Room(集合研修)



■ Room スケジュール:【初級編C】分散分析と多重比較法
2017年8月9日(水)13:30~17:30 定員:12名 A教室【満席】

■ Room 会場:株式会社ネットワールド 7F A教室 / B教室
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル
都営新宿線 神保町駅 徒歩2分 / 東京メトロ 半蔵門線・東西線 九段下駅 徒歩7分

PAGE TOP ↑