自分のSPSSのバージョンが古いのですがコンテンツは対応していますか?

公開日:  最終更新日:2021/07/06    

E-Learningコンテンツは、2021年7月1日現在で最新版のSPSS Statisticsのバージョン28で作成されております。ただし、コンテンツで扱っている統計手法(記述統計、クロス集計表、t検定、回帰分析、ロジスティック回帰分析など)の基本的な手法は、SPSSのバージョンによって操作方法に大きな相違はなく、バージョン19以降であれば問題なくご利用いただける内容です。ただし、効果量の出力やピボットテーブルの編集など、最新版で追加されている機能についてはご利用いただけない場合があります。また、IBM SPSS Amosはバージョン27、IBM SPSS Modelerはバージョン18.2で作成されております。

PAGE TOP ↑