SPSS E-Learning コースの特徴

SPSS E-Learningコースの特徴

IBM SPSS データ分析を学習するためのオンラインの自習教材です。動画教材とテキストブックに基づくため、SPSSがインストールされていないPCでも受講できます。オンラインコースには、従来の集合研修とは異なる多くの特徴とメリットがあります。

受講場所や時間を気にせず、自由なスケジュール

受講期間内であれば、教室への移動や拘束時間など、場所や時間の制約なく受講が可能です。通常業務や生活スタイルとの調整もしやすく、時間と場所の融通が利くのがオンライン学習のメリットです。1コース60日間と長めに受講期間が設定されているので、余裕をもったスケジューリングが可能です。

オンラインコース

自分のスピードで効率的に学習

動画教材なので、通常の講義と異なり、自分のスピードで学習を進めることができます。動画の再生速度は0.5倍~2倍速まで調節可能です。不要なところは飛ばして重要な箇所を繰り返し視聴して重点的に反復学習することができます。また、途中で受講を終了しても、続きから学習を再開することができます。

オンラインコース

書籍やマニュアルよりも丁寧な手順を解説

分析手順、実践上のPOINTやTIPSなど、1つ1つの手順を動画と音声で具体的に確認しながら、学習を進めることができます。実際の操作方法を動画で確認できるだめ、書籍やマニュアルやWeb上の記事などだけで確認するより、短時間で効率的に理解することができます。

ELFEA-01

書き込み自由の製本版テキストブック

オンラインの動画教材だけでなく、オフライン教材として製本版テキストブック(B5版/180頁)が付属します。豊富な経験を持つ分析担当のコンサルタントや研修講師によって、基本的な内容や要点、さまざまなTIPSやPOINTが盛り込まれており、集合研修やオンサイト研修でも活用されています。

電子書籍を上手に活用して効率よく学習

受講期間中は動画教材に加えて電子書籍版テキストブックも利用可能です。電子書籍には様々な機能が付属しており、特に検索機能は、ブック内の用語や分析メニューなどを簡単に検索できるおすすめの機能です。大事な箇所やポイントにメモや付箋を貼ったり、マーカーを引いたりすることもできます。

SPSS書籍

教材あたりの受講時間が短く、進捗管理も容易

個人学習は自分のペースで学習を進めていくため、少し時間が空いてしまうと、どこまで受講したかが分からなくなってしまうことも少なくありません。本コースは受講者の集中力が維持できるよう、1つの動画教材あたりの受講時間を比較的短く設定しています。また、教材ごとに学習状況のステータスが表示され、学習の進捗が一目で分かります。

学習進捗

法人でのSPSS研修教材としても利用可能

個人でのご受講はもちろん、企業や大学、病院など法人単位で複数人のお申込みや研修教材としてのご利用実績もございます。研修教材としてご利用頂く場合は、学習の進捗を確認するための管理者用のアカウントのご提供も可能です。人数によるお値引きが反映される場合がありますので、別途ご相談ください。

コースを申込む
見積を依頼する

PAGE TOP ↑