IBM SPSS Statistics【初級編B】

【初級編B】回帰分析とロジスティック回帰分析

相関係数や回帰分析など量的変数(スケール)を目的変数とした分析、ロジスティック回帰分析による2値の質的変数(カテゴリ)を目的変数とした分析について、分析手法の概要とIBM SPSS Statisticsを用いた分析手順と分析結果の読み方の習得を目標とします。

テキストブック目次
コースの形式 オンライン(動画+テキストブック)
受講価格 18,000円(税込価格 19,800円)
受講期間 60日間
学習時間の目安 6時間
コースの目的
    IBM SPSS Statisticsによる相関係数を理解する
    IBM SPSS Statisticsによる回帰分析を理解する
    IBM SPSS Statisticsによるロジスティック回帰分析を理解する
対象
    相関係数や散布図の使用について学びたい方
    回帰分析やロジスティック回帰分析を学びたい方
受講前提
    ブラウザを利用してインターネットの閲覧ができること
    PCの基本的な操作方法を理解していること
    統計仮説検定の概要を理解していること
難易度 ★★★☆☆
コース内容
  • Chapter1 相関係数
  • Chapter2 回帰分析
  • Chapter3 ロジスティック回帰分析
  • AppendixA ダミー変数の作成

Keyword:
IBM SPSS Statistics / 散布図 / ピアソンの相関係数 / スピアマンの相関係数 / 偏相関係数 / 従属変数(目的変数) / 独立変数(説明変数) / 単回帰分析 / 回帰係数 / 回帰式 / 重回帰分析 / 多重共線性 / 偏回帰係数 / 変数選択 / 残差 / ダミー変数 / ロジスティック回帰分析 / オッズ / オッズ比 / 予測 / ROC曲線 / AUC / 信頼区間 /

コースコード ES2702B
バージョン IBM SPSS Statistics 27.0.1
備考
    本コースはIBM SPSS Statistics 19~28で応用可能です
    テキストブックと配送料はご利用価格に含まれております
    IBM SPSS Statisticsがインストールされていない環境でも利用可能です
    推奨環境はこちらをご確認ください



up

コースを申込む
見積を依頼する

PAGE TOP ↑