分析支援サービス
データ分析は未来のための仕事 - Nurture Our Future

よくあるご質問

受託データ分析サービス

統計分析、機械学習によるデータ分析の代行サービスです。調査データ、顧客データ、臨床データなど
さまざまなデータ分析の実績があります。

受託データ分析について

SPSS以外のソフトでも対応可能でしょうか?

はい、可能です。IBM SPSS 製品をご利用のお客様がメインですが、R、Pythonを用いたデータ分析に対応しています。IBM SPSS 製品の導入は必要ありません。その他のソフトについては、お問合せください。

SPSSデータファイル作成を代行してもらえませんか?

Excelデータファイルと調査票(設問や選択肢など)をお預かりして、IBM SPSS Statistics形式のデータファイルを作成する支援サービスがございます。変数定義やエラーチェックなどを完了しますので、ファイルの納品後すぐに分析に進めることができます。単純作業のアウトソースによりメイン業務や分析時間の短縮などにお役立てください。

分析代行だけでなく分析方法をフィードバックしていただけますか?

はい、可能です。分析手法の選択や適用、結果の解釈などについて、お客様のご要望に合わせてアドバイスを行います。また、分析結果のレポート作成についてもご相談ください。

データを渡すので適切な分析を行っていただけますか?

はい、探索的データ分析サービスが可能です。背景や目的、納期やご予算に応じてお見積りいたします。お気軽にお問合せください。

アウトソースまでは必要なく適時コンサルをお願いしたいのですが

はい、可能です。アドバイザリーサービスによって、分析の途中経過や結果についてご相談いただけます。IBM SPSS製品を用いた分析の場合は、トレーニングコースとQ&Aサービスがパッケージになっているサブスクリプションサービスもご利用いただけます。

■ SPSS QLINIC(クリニック)
https://www.stats-guild.com/spss-qlinic

分析者の派遣について

長期の常駐型の分析サービスには対応していませんか?

申し訳ございませんが、原則として常駐型の分析サービスには対応しておりません。また、分析担当者の受け入れも行っておりません。品質維持のため、弊社の分析者が中心となって分析を行います。

PAGE TOP ↑