StatsGuild Inc.
データ分析は未来のための仕事 - Nurture Our Future

news20220914

IBM SPSS Statistics 29 リリース

最新版「29」のご案内とフォント表記に対する当社の対応について

2022年9月14日

平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
IBM SPSS Statistics の最新バージョン「29」が、2022年9月14日よりIBM社のPA(パスポート・アドバンテージ)オンラインよりダウンロードできるようになりました。PAによる保守契約に加入されているお客様は【無料】でバージョンアップを行っていただくことができます。

■ v29の新機能

v29では新機能として、生存時間分析の加速故障時間モデル(AFT)が追加されました。また、機械学習でよく使用されるモデルの過学習を防ぐ正則化項を含む回帰モデルとして、LassoRidgeElastic Net が拡張機能として対応しています。

■ 懸念される状況(フォント表記)

Windows版のデータエディタや出力のインターフェイスの日本語表示が中国語明朝体に変更されており、日本語の一部が表示されない場合があります。新機能を重視されないお客様は、バージョンアップ作業の手間なども鑑み、旧バージョンv28(28.0.1)をご利用いただくことも可能です。なお、Mac版ではフォントの問題は確認されていません。

■ 新規購入のお客様

2022年9月14日以降の新規購入は、最新版v29のご提供になります。最新版でのご利用が可能ですが、ご希望のお客様にはv28(28.0.1)でのご利用手順をあわせてご案内させていただきます。

■ 既存ユーザーの皆様

保守サービスにより無料でバージョンアップいただけます。該当のお客様には準備が調い次第、順次バージョンアップおよび既存バージョンの選択の手順をご案内させていただきます。もちろん、旧バージョンのままお使いいただくことも可能です。

■ 保守サービスが失効しているお客様

保守サービスが付属したIBM SPSS製品をご購入済みで保守サービスが失効している場合は、保守サービスの新規購入によってv29へバージョンアップいただけます。IBM SPSS 製品を他の販売店よりお求めになったお客様は、保守サービスの有無や形態などによって、提供方法が異なる場合がございますので、お求めの販売代理店にお問合せください。

■ E-Learningコースにつきまして

フォント表記は、ソフトの使用や学習におけるユーザビリティの中核をなす重要な項目と認識しておりますので、当社のE-Learningコースは既存のv28(28.0.1)対応版を継続提供させていただきます。該当コースについては、フォント表記が従来のままであるほか、SPSSの使い方に大きな相違や問題はございません。

製品のバージョンアップや新規購入、関連する支援サービス等について、ご不明な点やご要望等がございましたら、お気軽に担当営業にお問合せください。

今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

お問合せ

SPSS製品のご購入・ご導入についてご不明な点等につきましてはお気軽にご相談ください。

スタッツギルド株式会社
SPSSセールス&マーケティング部

info@stats-guild.com
047-711-0427 (平日 9:00-17:00)

PAGE TOP ↑