SPSSデータマイニング基礎講座


この講座では、データマイニングのツールとして人気のあるIBM SPSS Modelerを使用し、分析用のデータの準備や基礎分析、データ加工や前処理、予測モデル作成、パターン発見、類似グループの識別の各手法の基本を学習します。データマイニングの実行手順や活用のPOINT、便利なTIPSを網羅したテキストブックと、動画と音声で学習できるオンライン教材に基づいて学習を進めます。

 SPSS Modeler 人気の理由


 オンライン・トレーニング

+ 動画と音声でわかりやすく解説

 2日間(約15時間)で習得

+ 導入教育、担当者の研修に最適
せっかく高額のツールを導入しても、使用方法の習得に時間がかかるのはよくある問題です。ModelerのPDFマニュアルには詳細な技術情報が載っていますが、入門者や初心者が独学で読み解くのは時間も労力も要します。統計学やデータ分析がはじめての方にとってはなおさらです。「SPSSデータマイニング基礎講座」では、実際にModelerを使用して分析業務に従事しているアナリスト、コンサルタント、インストラクターが協力して開発したテキストブックに基づいて、データマイニングの基礎とModelerを使用して分析を行う基本となる骨組みを、比較的短時間で習得できるようになっています。
+ 研修会場への移動時間や費用の節約
オンライン講座なので、集合研修とは異なり教室に移動する必要がありません。遠方からの出張など、長距離移動の時間や負荷をなくし、交通費や宿泊費のコスト削減にもつながります。受講人数が増えれば、費用削減の効果はより高まります。
+ 柔軟なスケジュール
集合研修とは異なり、開催日とスケジュールが合わないために講座に参加できないということはありません。通常業務の合間に受講を進めたり、受講日を設定して集中的に受講するなどの利用方法を自由に決めることができます。
+ iPhone、iPadで視聴できる
オンライン講座は、iPhoneやiPadでの視聴が可能です。ModelerがインストールされたPCで、サンプルデータで実際に操作を確認しながら視聴することで、理解をより深める使い方もできます。

+ 再生スピードを調整
集合研修における実際の講義と異なり、オンライン講座では再生スピードをお好みで調整することができ、1.5倍速や2.0倍速での視聴が可能です。研修時間を短縮できるほか、速聴による理解度アップや、複数回視聴がしやすくなったりするメリットが期待できます。業務を2日~3日あけて受講する必要がなく、細切れの時間を活用するなど、自分のペースで効果的に学習を進めることが可能です。
動画と音声を利用したオンラインコンテンツによって、テキストブックやマニュアルを読むよりも、視覚的、直観的に学習が進められます。集合研修とは異なり、参加したときに一度しか講義を受けられないスタイルではなく、自分の見たい部分を重点的に、繰り返し学習することもでき、すでに知っている部分、不要な部分は飛ばすことができます。

 紹介動画


 高い評価のテキストブック

+ 基礎を詳細に解説

オンライン講座には動画教材だけでなく、書き込み自由のテキストブック3冊が付属します。経験豊富なSPSS講師や分析官が企画、作成を行ったもので、分析手法の概要や手順、Modelerの使い方、分析の方法や結果の解釈、実践上の注意点などが盛り込まれており、受講期間が終了した後もテキストを見返すなど実務での活用が可能です。テキストブックは、対面形式のオンサイト研修でも利用されており高い評価を得ています。

spss modeler 書籍

B5版 各180頁 2020/1/1(第6版)
IBM SPSS Modeler 18.2対応

STEP1【初級編A】
~ データマイニングの基本を学び、データのインポートと初期設定、基礎分析を習得

 Chapter1 データマイニングガイド
 Chapter2 データのインポート
 Chapter3 フィールドのデータ型
 Chapter4 1フィールドの要約
 Chapter5 グラフの作成と編集
 Chapter6 2フィールドの関係性
データマイニングの概要として、CRISP-DMプロセスモデルに基づく分析手順を確認し、IBM SPSS Modelerの起動から基本インターフェイスを学習します。CSV形式やEXCEL形式などのデータソースをインポートし、各フィールドの尺度やロールの設定を行い、平均値や標準偏差、パーセンテージなどの各指標を用いた基礎分析、グラフ作成と編集方法を学習します。また、2つのフィールドの関係性の分析として、クロス集計表、ピアソンの相関係数、平均値の比較の各手法を学習します。

STEP2【初級編B】
~ 分析や予測モデル作成のためのデータ加工や前処理の方法を習得

 Chapter1 データソースの結合
 Chapter2 フィールドの作成
 Chapter3 フィールドの変換
 Chapter4 レコード設定
 Chapter5 日付データの加工
 Chapter6 ノードの生成
データマイニングでは、分析に使用するためのデータソースが社内に散在していたり、分析に適した形で格納されていなかったりするケースが多々あります。本コースでは、IBM SPSS Modelerを使用して、データソースの結合方法の習得、計算式や関数を用いたフィールド作成や変換、レコード集計やフラグ変換、データの再構成など、データ分析や予測モデル作成とあわせてよく利用されるデータ加工の方法を学習します。

STEP3【初級編C】
~ 予測モデル作成やクラスタリング、アソシエーション分析の実践

 Chapter1 モデリングの概要
 Chapter2 ディシジョンツリー(カテゴリ型対象)
 Chapter3 オートメーション(自動数値)
 Chapter4 アソシエーションルール
 Chapter5 クラスタリング
 Chapter6 スコアリングとエクスポート
IBM SPSS Modelerへのデータのインポート、データ加工と前処理が完了すると、予測モデル作成やパターン発見、類似グループを識別するような、データマイニングの手法や機械学習を行うことができるようになります。本コースでは、さまざまなモデリング手法の概要を学習し、ディシジョンツリーによる予測モデル作成、自動モデル作成、同時に起こる事象をルールとして抽出するアソシエーションモデル、類似グループを識別するクラスタリングの実行方法の習得を目標とします。また、作成された予測モデルに基づいて、新しいデータセットにおいて予測値を計算するスコアリングの手順までを学習します。

 利用価格

mdl-online-price

Webお申込み



企業や組織内での展開を大規模に検討される場合は、ご利用人数に応じてディスカウントが適用されます。詳しくは、お見積りフォームよりお問合せください。

 受講までの流れ

1.Webフォームよりお申込みください
Webお申込みフォームよりお申込みください。
または、お見積りフォームよりお見積りをお問合せください。
※原則として1営業日以内にご案内のご連絡をします
Webお申込み
2.受講情報とご請求書をご案内します
box-icon-32
オンライン講座のログイン情報(学習システムURL、ユーザーID、パスワード)とご請求書をお申込み時のEメールアドレスにご案内します。テキストブック3冊はお申込みの際にご指定いただくご住所に配送されます。所定の受講期間は90日間ですが、テキストブックの到着を見込み余裕をもってやや長めに設定されます。
3.受講を開始します
attend-icon-32
オンライン講座にログインして受講を開始します。受講期間内であればいつでも何度でも繰り返し受講できます。受講期間が終了した後もテキストブックの返却は必要ありません。学習時間の目安は、標準の再生速度でおおよそで15~20時間程度です。受講期間は長めに設定されていますが、できるだけ早く受講を完了し、分析業務の実践にお役立てください。

※学習時間は個人差がありますので目安です。

 動作環境

動作環境は下記の通りです。お申込みの前にサンプルコースでご確認ください。
Windows Mac
OS Microsoft Windows 10
Microsoft Windows 8
OS X 10.8以上 ​日本語版
Webブラウザ Google Chrome
Firefox 4以上
Internet Explorer 9以上
Google Chrome
Safari 5以上 ※1
メモリ 1GB以上
モニター 解像度1024 x768、16 ビット以上を表示可能なカラーモニタ


 よくあるご質問

オンライン講座の受講にSPSSのインストールは必要ですか?

いえ、必要ありません。SPSSデータマイニング基礎講座は、オンライン形式の動画コンテンツですので、視聴にModelerのインストールは不要です。ただし、テキストブックと動画をみながら、実際に操作をしながら学習することを妨げるものではなく、実際の操作をより理解するには、Modelerを操作しながらの受講もお奨めです。講座で使用しているサンプルファイルは、以下ページの最下部よりダウンロードいただけます。

https://www.stats-guild.com/spss-e-learning/textbook

古いModelerを使用していますが対応しますか?

SPSSデータマイニング基礎講座は、Modeler 18.2に基づいて開発されています。古いバージョンのModelerの場合、一部インタフェースに違いがありますが、データマイニングの考え方、分析の進め方などは共通しており、Modelerのインタフェースも大きく変わるものではなく、講座で使用している分析手法は、ディシジョンツリー、K-Meansクラスター、Aprioriアソシエーションなど汎用的で基礎的なものであるため、古いバージョンのModelerをご使用のお客様にもご活用いただけると思います。

社内で2名使いたいのですが1userで共有可能ですか?

SPSSデータマイニング基礎講座は、お1人につき1アカウントのお申込みが必要で、複数の方が1つのアカウントを共有するのはライセンス違反になります。2名様が受講する場合、2 userのお申込みが必要です。

 お問合せ

SPSSデータマイニング基礎講座について
スタッツギルド株式会社 統計解析・データマイニング推進部
担当 : 櫛田(Kushida) 平野(Hirano)

SPSS製品のご購入・ご導入について
スタッツギルド株式会社 SPSSセールス&マーケティング部
担当 : 柳沼(Yaginuma) 山本(Yamamoto)
E-mail : info@stats-guild.com
TEL : 047-711-0427(平日 9:00-18:00)
PAGE TOP ↑