news20210526

SPSS28
2021年5月26日

平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

IBM SPSS Statisticsの最新バージョン28が、2021年5月26日よりIBM社のPA(パスポート・アドバンテージ)オンラインよりダウンロードできるようになりました。PAによる保守契約に加入されているお客様は【無料】でバージョンアップを行っていただくことができます。保守サービスが失効しているお客様は、新規保守サービスをお申込みいただくことでバージョンアップ可能です。
「28」では、新機能として、複数の研究を統合解析するメタアナリシスに対応し、検定力分析が強化され、出力とシンタックスを統合するWorkbook機能が追加されました。また、t検定に片側有意確率を出力、2元配置分散分析における単純主効果検定のGUI化なども実装されています。その他、既存のデータ処理・統計解析機能に加え、以下の追加・拡張が行われています。

■ 主な新機能
[IBM SPSS Statistics 28]
・メタアナリシスに対応
・検定力分析の機能強化
・出力とシンタックスを統合するworkdrive機能の追加
・リレーションマップの追加
・t検定に片側有意確率を出力
・2元配置分散分析における単純主効果検定のGUI化
・ピボットテーブル編集機能の強化
・図表ビルダーの機能強化

新機能概要:https://www.stats-guild.com/spss-statistics-version28

=======================================
■ 新規購入のお見積り
・2021年5月26日以降の新規購入のお見積りは、最新バージョン「28」に対応した製品でのご提供になります。

■ バージョンアップについて
保守サービスをお持ちのお客様へは2021年5月27日より、順次バージョンアップ方法(インストールファイルのダウンロード、ライセンス認証の方法等)についてE-Mailでご案内させていただきます。

■ 保守サービスが失効しているお客様
保守サービスが付属したIBM SPSS製品をご購入済みで保守サービスが失効している場合は、保守サービスの新規購入によってバージョンアップを行っていただくことができます。
=======================================

スタッツギルドでご提供している既存のE-Learningコース、テキストブックで使用している機能には変更はございませんので、最新バージョン「28」でもこれまで通りご利用いただけます。

製品のバージョンアップや新規購入、関連する支援サービス等について、ご不明な点やご要望等がございましたら、お気軽に担当営業にお問合せください。今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。



開発元/販売元■ IBM
https://www.ibm.com/jp-ja/

製品紹介■ IBM SPSS 製品
分かりやすいインターフェースの統計解析ソフトウェア
https://www.stats-guild.com/ibm-spss

お問い合わせ先■ 本リリースに関するお問い合わせ
スタッツギルド株式会社 SPSSセールス&マーケティング部
E-mail : info@stats-guild.com
TEL : 047-711-0427(平日 9:00-18:00)

PAGE TOP ↑