分析支援サービス
IBM SPSSを利用したデータ分析、情報活用支援

プライバシーマーク

IBM SPSS Statisticsを英語表示で使用する方法 / Statistics

公開日:  最終更新日:2017/06/05   SPSS TIPS Statistics 

IBM SPSS Statisticsは、日本語表示だけでなく英語などの多言語表示で使用することができます。例えば、分析結果を英語でレポートする場合や、分析手法の名称や出力される統計量の英語表記を調べたい場合などに便利です。この機能を使用するためにSPSSの特別なライセンスや英語版のSPSS導入などの必要はありません。通常のBaseの機能のみで利用可能です。


IBM SPSS Statisticsを英語表示で使用するためには、オプションの設定を変更します。変更できるのは、インターフェイスの表示と出力の表示の2種類で、具体的な手順は以下です。

(1) IBM SPSS Statisticsを起動します。
(2) 編集メニュー > オプションを選択します。
(3) 言語タブを開きます。

t1_1

(4) 言語の設定を変更して、OKボタンをクリックしてオプションを閉じます。

例えば、言語の設定として、出力の設定を英語に変更することで、テーブルやグラフなどの出力の表示を下記のように英語表記にすることができます。

出力:日本語 の場合のテーブル出力例

t1_2

出力:英語 の場合のテーブル出力例

t1_3

また、ユーザー・インターフェイスの設定を英語に変更すると、メニューやツールバーの表示を英語表示に変更することができます。

ユーザー・インターフェイス:日本語 の場合の分析メニュー例

ユーザー・インターフェイス:英語 の場合の分析メニュー例

出力やメニューを英語表示にすることで、分析手法の英語呼称を確認することもできます。例えば、対応のある2群の比較を行うノンパラメトリック検定としてよく利用される、ウィルコクソン符号付順位検定を英語出力で実行すると、Wilcoxon Signed Ranks Test と表示されます。

オプションの設定を変更するだけで使用できますので、目的や使い方、用途に応じて有効にご活用ください。

目的や使い方、用途に応じて、IBM SPSS製品を有効にご活用いただき、課題解決・価値創造にお役立てください。

■ E-Learningコース:IBM SPSS Statisticsによる統計解析【入門編】【初級編】
SPSSによる統計解析を学習するための ハンズオン形式のE-Learningコース(Textbook付属)
http://www.stats-guild.com/spss-e-learning/courselist

PAGE TOP ↑