• SPSS26
  • Room-Top
  • spss
  • banr001
  • banr002
よくあるご質問

オンライン講座の受講にSPSSのインストールは必要ですか?

いえ、必要ありません。SPSSデータマイニング基礎講座は、オンライン形式の動画コンテンツですので、視聴にModelerのインストールは不要です。ただし、テキストブックと動画をみながら、実際に操作をしながら学習することを妨げるものではなく、実際の操作をより理解するには、Modelerを操作しながらの受講もお奨めです。講座で使用しているサンプルファイルは、以下ページの最下部よりダウンロードいただけます。

https://www.stats-guild.com/spss-e-learning/textbook

古いModelerを使用していますが対応しますか?

SPSSデータマイニング基礎講座は、Modeler 18.2に基づいて開発されています。古いバージョンのModelerの場合、一部インタフェースに違いがありますが、データマイニングの考え方、分析の進め方などは共通しており、Modelerのインタフェースも大きく変わるものではなく、講座で使用している分析手法は、ディシジョンツリー、K-Meansクラスター、Aprioriアソシエーションなど汎用的で基礎的なものであるため、古いバージョンのModelerをご使用のお客様にもご活用いただけると思います。

社内で2名使いたいのですが1userで共有可能ですか?

SPSSデータマイニング基礎講座は、お1人につき1アカウントのお申込みが必要で、複数の方が1つのアカウントを共有するのはライセンス違反になります。2名様が受講する場合、2 userのお申込みが必要です。

ソフトウェア&サブスクリプションとは何ですか?

メーカー(IBM)から提供されるソフトウェアとその年間保守サービスのことです。保守サービスでは、メーカー提供のテクニカルサポート(E-MailやTELなど)や保守期間内の無償バージョンアップをご利用いただけます。保守サービスは初年度のみ12か月間提供され、次年度以降は継続保守をご利用になる場合のみ提供されます。保守サービスが失効してもSPSSなどのソフトウェアは継続してご利用いただけます。

■ IBMメーカー保守サービスとは
http://www.stats-guild.com/ibm-spss/maintenance

 

SPSSで行うような予測分析とBIの違いは何ですか?

BI (Business Intelligence) は、大規模なデータを対象にした集計としてよく利用されています。経営上のKPIなどをダッシュボードとして視覚化して、現状や状況をできるだけリアルタイムに把握したい場合に有効です。一方、SPSSで行う予測分析では過去データに基づいて、関係性やパターンを明らかにして、将来を予測するモデルを作成して、予測値や確率を算出して意思決定に役立てます。予測分析では、集計では分かりにくい複雑な関係性を明らかにする可能性が高まりますが、両者は相反したり競合するものではありません。例えば、予測分析の結果をBIに取り入れて連携することで、従来のダッシュボードを強化することも可能です。


>その他のよくあるご質問

最新情報

会社情報
2019/11/28
2019年12月28日(土) ~2019年1月5日(日)
会社情報
2019/08/02
2019年08月10日(土) ~2019年8月15日(木)
ソフトウェア
2019/4/10
分位点回帰やROC分析などに対応した最新バージョン
研修サービス
2019/4/8
SPSSのハンズオンと実データに基づくQ&Aに対応
ソフトウェア
2019/1/8
2019年3月末までの期間限定 ライセンス特別価格と特典サービス
E-Learning
2018/11/29
E-Learningと集合研修をブレンドした週末開催のSPSS講習会
会社情報
2018/11/28
2018年12月29日(土) ~2019年1月6日(日)
ソフトウェア
2018/10/31
2018年12月13日(木)のIBM社出荷分まで
E-Learning
2018/07/17
E-Learningと集合研修をブレンドした週末開催のSPSS講習会


プライバシーマーク

PAGE TOP ↑