分析支援サービス
IBM SPSSを利用したデータ分析、情報活用支援

プライバシーマーク

構造方程式モデリング (Structural Equation Modeling)

公開日:  最終更新日:2016/08/30   Analytics method 

構造方程式モデリング Structural Equation Modeling, SEM または共分散構造分析 Covariance Structure Analysis,CSA は、直接観測されている変数(観測変数)の背後に直接観測されていない変数(構成概念/潜在変数)を仮定して、さまざまな要因の関係性を分析する手法です。

観測変数の背後にある因子を探索するタイプの因子分析(探索的因子分析)に対して、確認的因子分析とも呼ばれますが、構造方程式モデリングは重回帰分析や因子分析を下位概念として包括します。

統計ソフトを用いることで、観測変数や構成概念の複雑な関係性をグラフィカルに構築・テストすることができ、心理学やマーケティングなどの分野で重宝されています。


■ 関連する分析手法
因子分析

■ 関連するTIPS
テキストマクロによる適合度の表示

■ IBM SPSS製品
IBM SPSS Amos

■ 支援サービス
IBM SPSS Amos操作入門(操作研修コース)

PAGE TOP ↑