StatsGuild Inc.
データ活用によって社会をいろいろよくする

プライバシーマーク

news20161013

SPSS E-Learningコース 新バージョン対応

コースタイトル修正とSPSS Statistics24への対応

2016年10月13日
スタッツギルド株式会社

平素よりスタッツギルド株式会社(StatsGuild Inc.)をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
この度、SPSS Statisticsによる統計解析の基本的な手順をStep by step で学習できることでご好評をいただいているE-Learningコースについて、SPSS Statisticsの現在の最新バージョンであるver24に対応致しましたのでご案内させていただきます。

SPSS Statitics ver24 では、データビューに測定の尺度のアイコンが表示されデータが把握しやすくなったほか、テーブルのデザインを容易に変更できるテーブルルックの強化や、データインポート機能の改善、拡張分析の追加などが行われております。

また、旧コースタイトルは「医療統計解析」として主に医療・看護分野を想定したサンプルデータに基づいておりましたが、社会調査や心理学、ビジネスデータの分析など他分野でのご要望に対応できるよう、コースタイトルを「統計解析」として、より多くのお客様が利用しやすい内容に修正しました。

■ コースタイトルの変更
(旧)IBM SPSS Statisticsによる医療統計解析
(新)IBM SPSS Statisticsによる統計解析

■ 最新バージョンへの対応コース
・IBM SPSS Statisticsによる統計解析【入門編A】データの読込みと1変量の要約
・IBM SPSS Statisticsによる統計解析【初級編A】クロス集計表と平均値の検定
・IBM SPSS Statisticsによる統計解析【初級編B】回帰分析とロジスティック回帰分析
・IBM SPSS Statisticsによる統計解析【初級編C】分散分析と多重比較法

E-Learningコースは、分析やグラフ作成の手順などの動画解説(Demoコンテンツ)と実際に操作を確認する(Simulationコンテンツ)で構成されており、テキストブックとの併用でできるだけ学習しやすい構成としておりみあす。なお、操作確認はWebブラウザ上で疑似的に行いますのでSPSSがインストールされていないPCでも学習可能です。コンテンツの詳細は「コースの特徴」または「コースリスト」ページをご覧ください。

また、StatsGuild Inc.よりSPSSソフトウェアをご購入いただいたお客様には支援サービスとして、ご希望の2コースを無償でご提供しております。ソフトウェアのご購入については「SPSSソフトウェアご購入の流れ」からお気軽にお見積もりをご依頼ください。

お客様のご要望が多い内容に基づいて順次新コースの開発も行っており、お客様に導入いただいたSPSSソフトウェアを効果的にご活用いただくための支援サービスを今後も強化していく予定です。

■ 現在開発中の新コース
・IBM SPSS Statisticsによる統計解析【入門編B】データの加工と前処理
・IBM SPSS Statisticsによる統計解析【入門編C】カスタムテーブルによる集計
・IBM SPSS Statisticsによる統計解析【初級編D】ディシジョンツリー

■ 本件についてのお問い合わせ
スタッツギルド株式会社
担当:櫛田 info@stats-guild.com

up

PAGE TOP ↑